スポンサーリンク

目標がなかなか達成できない人に送る目標達成法

あなたの目標はなんですか?

「あなたの目標はなんですか?」と聞かれても、すぐに応えることができない人が多いと思います。私もその一人です。「今のところは、、、」「ゆくゆくは、、、」とだいたいこんな感じになりたいなとか、こんなこと達成できてたらいいなとか曖昧な目標が多いのではないでしょうか。それが目標と言えるかは怪しいところですが。。

じゃあ目標をきちんと定める必要があるんじゃないのでしょうか。でも具体的にどうやって目標を決めればいいかわかりませんよね。私も今日まで、この方法を知りませんでした。これから紹介する方法を実践すれば目標がはっきりすると思います。目標が間違っていると、到達したいところにハシゴをかけることができず、登り切った時に間違いだったと気づくのです。ハシゴをかけ違わないために!

ウォーレン・バフェット直伝の目標達成法

ウォーレン・バフェットは、 世界で一番有名な投資家ですが、この人は1代で莫大な富を築き上げました。そのウォーレン・バフェットが提唱した目標達成法が以下となります。

  1. 仕事の目標を25 個、紙に書き出す。
  2. 自分にとってなにが重要かをよく 考え、もっとも重要な5つの目標 にマルをつける(5個を超えてはならない)。
  3. マルをつけなかった20個の目標を目に焼きつける。そしてそれらの目標 には、今後は絶対に 関わらないようにする。なぜなら、気が散るからだ。よけいなことに時間とエネルギーを取られてしまい、もっとも重要な目標に集中できなくなってしまう。

この方法は、今私が読んでいる本「やり抜く力」(著:アンジェラ・ダックワース ダイヤモンド社)で書かれている一節です。この本では、成功するために必要不可欠な力は生まれ持った才能ではなく、小さなことをコツコツ積み重ねていく「やり抜く力」であると説いてあります。

ここで注意が必要なのですが、目標は情熱を持てる物事で立てるべきです。情熱を持てなければやる抜くことはできません。途中で他の目標に目移りして継続できなくなるからです。

また、この目標達成法に加えて「やり抜く力」著者のアンジェラ・ダックワースは4番目を付け加えています。気になる方は是非、本を購入されて確かめていただくことをお勧めします。今回紹介するのはウォーレン・バフェットが提唱した方法です。


PAGE TOP