スポンサーリンク

Macでスクリーンショットを撮影するには

今回はMacを使用する上で、モニターに映しだされている情報を、
撮影し画像として保存する方法について書きます。

1.デスクトップ全体を撮影する方法

操作は簡単で以下のキーを同時に押すだけです。

「command」+「shift』+「3」キー

この3つのボタンで撮影することが可能です。

2.範囲を選択して撮影する方法

デスクトップ全体ではなく、範囲を指定して、
撮影したい場合は、まず以下のキーを同時に押します。

「command」+「shift』+「4」キー

そうしますと、マウスカーソル十字キーとなり、
クリックしながらマウスを動かして範囲を定め、
指を離すとその時点での画像が撮影されます。

3.該当のウィンドウだけを撮影する場合

開いているウィンドウだけを撮影したい時もありますよね。
そのようなときは、あらかじめ該当ウィンドウをクリックし、
その後に、以下のキーを同時に押します。

「command」+「shift』+「4」キー(2.と同じです)

その後にスペースキーを押すことでウィンドウが選択されますので、
選択されましたらクリックすると保存されます。

また撮影する際に、「ここを撮りたいんじゃない」と気づいた時はescキーを押すことでスクリーンショットモードは解除されますので、無駄に撮影され余計な手間が増えるなんてことも回避できます。

基本的に、撮影されたスクリーンショットはデスクトップに保存されていきますが、Dropboxを使用されている方は「スクリーンショット」というフォルダが作成され、そこへ自動的に保存されていきます。

保存先を自由に設定する方法はいくつかありますが、私はまだ実際に試しておりませんので、自分で設定を行い問題ないようでしたらご紹介していきたいと思います。

それでは。

自己啓発

Posted by inosan


PAGE TOP